一人暮らしを成功させる不動産選び

学生が一人暮らしのための住宅選びをするなら、生活スタイルに適した住宅であること、および支払いに無理のない家賃であること等、各種条件に合致したところ選ぶことが大切です。安さだけでなく周囲環境や立地面など、後悔しないように他角度から検討しましょう。家賃以外の諸費用も精査して、初期費用がどれくらいになるのかも併せて調べておくと安心です。

一人暮らし物件の手引き【学生で後悔しない物件探し】

マンション

評判の良い不動産業者をリサーチ

不動産を仲介してくれる業者もたくさんありますので、評判の良いところ選ぶことが重要です。そのためには、業者のホームページをチェックするだけでなく、口コミなど実際の利用者の声を参考にした上で、信頼できそうな業者を選ぶと良いでしょう。
また実際に問い合わせをした際、担当者の印象や雰囲気についても注意深くチェックすることをお勧めします。違和感を持つようであれば、別の業者にも相談してみるなどの柔軟性も必要です。

部屋

インターネットで内覧依頼

物件検索サイトや業者のホームページ上から、希望条件に合致した物件が見つかったなら、可能な限り内覧することを進めします。業者のホームページや受け取った資料だけではわからないことも、実際に物件を見学することで確認することができるからです。
インターネットを活用する物件探しが主流であり、短時間でたくさんの物件の中から候補を見つけることができます。もちろん物件の内覧の申し込みまでも簡単にでき、忙しい方にも負担となりませんのでお勧めです。

賃貸を東京で探しているならコチラをcheck!

新築賃貸と築古賃貸の違い

家賃や管理費など費用で比較

築年数が長ければ家賃が安くなりますので、家賃だけで比較すると築古賃貸に軍配が上がります。ただし築年数が浅いケースでは、新築の賃貸とほとんど変わらないケースもありますので、どうせ借りるならと新築賃貸を選択するという判断もあるでしょう。

設備や内装についてを比較

古い住宅であっても本格的なリフォームをしますので、築古賃貸でも新築と遜色ない程度に綺麗な状態になります。ただし耐震性や安全対策など気になる方は確認しておくと良いでしょう。一方、新築ならネット完備など最新の設備が使える場合があり、その点は築古賃貸との違いと言えます。

賃貸を東京で探しているならコチラをcheck!

利用者の口コミをチェック

良い不動産会社には良い口コミが集まりますので、ネットで簡単に入手できる口コミ情報を参考にしましょう。誇大な表現や虚偽情報もあるかもしれませんので、中立な視点で見ていくことも大切です。しかし多くの場合、利用者の声は重要な情報源となりますので一見の価値があります。

賃貸物件用語に関する疑問

間取り

敷金・礼金とはなに?

大家への感謝を表す礼金、家賃の保証金としての性格を持つのが敷金とされています。

ルームシェアって良く聞くけど教えて?

複数の学生やその他の人たちと家賃を分担し、共同生活をする賃貸スタイルのことです。

家賃以外にかかる管理費用はなにか?

賃貸物件の専有部分以外にあたる共用部分の維持や補修に必要な費用があります。

広告募集中